*

坂本真綾 20周年記念LIVE “FOLLOW ME”に行ってきました

  最終更新日:2016/11/11

Pocket

坂本真綾 20周年記念LIVE "FOLLOW ME"

坂本真綾 20周年記念LIVE “FOLLOW ME”

 4月25日(土)、坂本真綾 20周年記念LIVE “FOLLOW ME”に行ってきました。私にとっては、LIVE TOUR 2011「You can’t catch me」以来2回目のライブです。歌手デビュー20周年と言うことで、さいたまスーパーアリーナに約1万8千人のファンが集まりました。

 あまりネタバレはしないように書いていますが、セットリストは載せているので見たくない人はブラウザバック推奨です。このライブはカメラが入っていたので、DVD/Blu-rayの販売があるものと思われます。

スポンサーリンク

会場の様子

 午後4時開演で、私は3時前に到着しました。缶バッジのガチャガチャは既に終了していました。販売は朝8時半からだったので、早くに終わったのかもしれません。私が買ったのはパンフレットだけでしたが、グッズ販売も盛況でした。ライブ限定パネルの前での記念撮影もたくさん人が並んでました。終了後のほうが込み方がすごかったです。

 前回行ったライブの時も思ったことですが、女性ファンの比率が非常に高いです。男女比6対4、ひょっとすると5対5ぐらいじゃないでしょうか。年齢層も10代から50代ぐらいまでみかけました。声優と言うよりも、アーティストとして幅広いファン層に支持されていることが伺えます。

セットリスト

 普通にセットリストを載せても面白くないので、初出時の日付とシングル/アルバム名を横に記載しました。

曲順 曲名 初出 シングル/アルバム名
1 幸せについて私が知っている5つの方法 2015/1/28 25thシングル(幸せについて私が知っている5つの方法/色彩)
2 マジックナンバー 2009/11/11 17thシングル(マジックナンバー)
3 スクラップ~別れの詩 2003/12/10 4thアルバム(少年アリス)
4 ループ 2005/5/11 12thシングル(ループ)
5 SAVED. 2014/2/5 23rdシングル(SAVED./Be mine!)
6 色彩 2015/1/28 25thシングル(幸せについて私が知っている5つの方法/色彩)
7 tune the rainbow 2003/4/2 11thシングル(tune the rainbow)
8 パイロット 1998/11/21 4thシングル(走る)
9 指輪 2000/6/21 6thシングル(指輪)
10 奇跡の海 1998/4/22 3rdシングル(奇跡の海)
11 coming up! 2014/8/20 24thシングル(レプリカ)
12 菅野よう子ピアノメドレー
13 約束はいらない 1996/4/24 1stシングル(約束はいらない)
14 プラチナ 1999/10/21 5thシングル(プラチナ)
15 光あれ 2003/12/10 4thアルバム(少年アリス)
16 トライアングラー 2008/4/23 15thシングル(トライアングラー)
17 ヘミソフィア 2002/2/21 9thシングル(ヘミソフィア)
18 レプリカ 2014/8/20 24thシングル(レプリカ)
19 マメシバ 2000/12/16 8thシングル(マメシバ)
20 おかえりなさい 2011/10/26 20thシングル(おかえりなさい)
21 風待ちジェット 2006/6/14 13thシングル(風待ちジェット/スピカ)
22 シンガーソングライター 2013/3/27 8thアルバム(シンガーソングライター)
23 約束はいらない(the band apart) 2015/4/22 坂本真綾20周年記念トリビュートアルバム REQUEST
24 Be mine! 2014/2/5 23rdシングル(Be mine!/SAVED.)
25 そのままでいいんだ 1997/4/23 1stアルバム(グレープフルーツ)
26 eternal return 2011/1/12 アルバム(You can’t catch me)
27 これから 2015/4/1 3rd配信限定シングル(これから)
28 ポケットを空にして 1997/4/23 1stアルバム(グレープフルーツ)

 最近の曲が多めですが、菅野よう子プロデュースを離れてからの前後で見ると14曲と12曲で、満遍なく曲が網羅されていたように思います。ゲストの菅野よう子のピアノ、the band apartの演奏も良かったです。「今までの20年を振り返って後悔はひとつも無い」と言う坂本真綾の言葉が特に印象に残りました。席は400レベルでステージからかなり離れた席でしたが、行ってよかったと心から思えた素晴らしいライブでした。25周年のライブがもしあれば、ぜひ行きたいです。

FreFlow(フリフラ)

フリフラ(上段:バンドを丸めた状態、下段:バンドを広げた状態)

フリフラ(上段:バンドを丸めた状態、下段:バンドを広げた状態)

 今回のライブではFreFlow(フリフラ)と言うリストバンド型LEDライトが配られました。アルファベットの綴りからするとフリフロな気がしますが、商標の関係でフリフロなんですかね?それはともかく、入場時に配られたのではなく、各座席の背もたれの頭にテープで貼り付けてありました。

 これがすごいのは、無線で曲のタイミングに合わせて色を変えながら点灯、点滅するのです。全席同じ色で点灯したり、エリアごとに色を変えて点灯、消灯したりと綺麗でした。坂本真綾のライブではファンが光物を使うことはほとんどないので、珍しい演出と言えます。

フリフラ点灯

フリフラ点灯

 帰宅後に点灯してみたフリフラでGIFアニメーションを作ってみました(タイミングが速いと目が痛いので、2秒間隔の遅めの設定です)。スイッチを入れるとランダムに色が変わります。無線の制御下にないので点滅や色の変更は出来ません。

 調べた所、昨年ラルクアンシエルが国立競技場のライブで使用していました。野外ライブのように平面では意味が無いと思いますが、大型のホールや競技場だと客席全体が演出装置になって良いと思います。

ニュース記事

 そのうち消えるかもしれませんが、今回のライブのニュース記事です。

坂本真綾 : デビュー20周年記念ライブに菅野よう子登場

[坂本真綾]デビュー20周年記念ライブに菅野よう子登場

 以下のニュースはネタバレ満載なので注意。ライブの詳細が書かれています。

坂本真綾、20周年の幕開け飾る過去最大公演「20年で後悔は1つもない」