*

ザナドゥコンプリートコレクション with マップ&データを購入しました

  最終更新日:2016/05/22

Pocket

ザナドゥコンプリートコレクション with マップ&データ

 ザナドゥコンプリートコレクション with マップ&データを購入しました。初代ザナドゥが発売されてから30周年と言うことで発売された商品です。一応、本として発売されているのですが、Windowsで遊べる歴代のザナドゥのゲームソフト(CD-ROM)が付いてきます。本記事では、このザナドゥコンプリートコレクションの内容を紹介します。

スポンサーリンク

ザナドゥコンプリートコレクションの内容

商品パッケージと文庫本の比較

商品パッケージと文庫本の比較

 本として発売されていますが(ISBNも発行されてます)、見た目は昔のPCソフトの箱のような外観です。文庫本と比較してみましたが、とにかく大きいです。測ってみたら851グラムと重さも結構あります。税抜き9,980円と値段もそれなりにします。明らかにコレクター商品です。

 発売日が2015年12月26日の年末と言うことで、Amazonで注文した商品を帰省先の実家で受け取りました。忙しい時期でもあるので、発売日は年末以外の時期にして欲しかったところです。

商品内容

商品内容

 商品の内容は次の通りです。

  • 書籍
  • 風の伝説ザナドゥの終章マップ
  • 歴代ザナドゥを収録したCD-ROM
  • アイテムや装備品一覧などを掲載したリファレンスシート(下敷き)

 書籍は、歴代ザナドゥのマップ、モンスターのデータが掲載されています。ただし、風の伝説ザナドゥはマップのみでモンスターのデータはありません。最後に風の伝説ザナドゥのイラストギャラリーがあります。

 風の伝説ザナドゥの終章マップのみ別紙で分けられていますが、これはPCエンジン版の発売当時に沿ったものだと思われます。当時、マップが付属している事に驚いた記憶があります。

 全ページカラーで100ページ近くあるものの、コンプリートの名を冠する割にはかなり物足りない感じがします。攻略法が基本的に書かれていないのは個人的には問題ないですが、風の伝説のモンスターデータがなかったり、イラストが風の伝説のみだったりとちぐはぐです。資料的なものはCD-ROMにも入っていますが、それを含めても資料性はあまり高くない印象です。古いザナドゥの資料がもっと欲しかったところです。難しいとは思いますが、開発者インタビューなどもあれば良かったのになと思います。

CD-ROMの内容

 CD-ROMに収録されているゲームソフトは次の通りです。

  • ザナドゥ PC-8801mkIISR以降版
  • ザナドゥ シナリオII PC-8801mkIISR以降版
  • リバイバル ザナドゥ PC-9801版
  • リバイバル ザナドゥ2 PC-9801版
  • リバイバル ザナドゥ イージーバージョン PC-9801版
  • 風の伝説ザナドゥ PCエンジンスーパーCD-ROM2版
  • 風の伝説ザナドゥII PCエンジンスーパーCD-ROM2版

 いずれもプロジェクトEGG版のWindows用ソフトです。個別インストールは出来ず、全てインストールする必要があります。約500MBの空き容量が必要ですが、.NET Framework 3.5やDirectXランタイムなども必要になるので、それ以上の空きが必要になります。しかし、ザナドゥ・ネクストは別としてファザナドゥがないですね(笑)。

 なお、インストール方法は書籍の最後に書かれています。私はインストール後に読んだので、特に迷うことはないと思います。

 現状、リバイバル ザナドゥ(イージーバージョンではない方)以外のソフトはプロジェクトEGGで購入可能です。プロジェクトEGGだと月額会員費用540円が必要になるので、月額費用で二の足を踏んでいた私のような人間にとってはタイミング的にも良い商品でした。

ゲーム選択画面

ゲーム選択画面

 ゲームの起動はソフト個別に起動するか、コンプリートコレクションのゲーム選択画面からも起動可能です。この画面からは発売当時のマニュアル(PDF形式)と簡易マニュアル(テキスト形式)も見ることができます。また、リバイバル ザナドゥの初回限定特典のフォトCDと当時の広告資料の画像も見ることができます。しかし、もう少し設定資料的な画像が欲しかったところです。

 肝心のゲームの方ですが、普通にゲームをする以外にも色々と機能が揃っています。

  • 画面モード切り替え(フルスクリーン、ウィンドウ可)
  • クイックセーブ&ロード(ただし、サポート対象外)
  • ウィンドウメニューから一時停止、終了が可能
  • キーボード、ゲームパッドで操作可能
  • スクリーンキャプチャ(BMP、PNG、JPEG選択可)
  • AVI形式でムービーキャプチャ

 サポート対象外ですが、クイックセーブが可能なのは嬉しいです。私は風の伝説ザナドゥ1・2でしか遊んだことがないのですが、おそらくどのソフトも実機と同じように動作するものと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

 ファンなら買いの商品だと思いますが、本としての資料的価値はあまり高くない気がします。マップやモンスターのデータはインターネットで検索すれば見つかりますし(著作権的に問題あるかもしれませんが…)、ファルコムでしか出せない資料がもっと欲しかったところです。本としてみると物足りない印象です。まあ、”with マップ&データ”なので、タイトル通りなのですが。

 しかし、ほとんどの人はゲームソフト目当てで購入すると思います。ザナドゥシリーズが一通り遊べるのが嬉しいです。私は当時PC-9801版の写真記事を見て、遊びたいなと思っていたので、長年の夢がかないました。

 とりあえず、リバイバル ザナドゥから始めていますが、滅茶苦茶難しいです。このゲームはそれなりの覚悟がないと途中で投げ出しそうな気がします。まず、どのパラメータを上げていけば良いか分からなかったので、最初だけ攻略サイトのお世話になりつつ、本のマップも参考にしつつ進めています。本の内容について色々と文句を書きましたが、細かい攻略情報が書かれていないのは、ゲームの楽しみを奪わないと言う点では良いのではないでしょうか。

 ともかく、ゆっくりと収録ゲームを楽しんで行きたいと思います。

 最後にネタバレですが、本記事のタイトル画像は私が作成したものです。変だなと思った方もいると思いますが、本家のロゴをまねてGimpで描いてみました。

参考