*

ノートPCのCPUファンから異音がしたらグリーススプレーがおすすめ

 

Pocket

HPノートPCのCPUファン

HPノートPCのCPUファン

 ノートPCのCPUファンから異音がした時に試した事と後日調査した内容をまとめました。

CPUファンの異音解消

 ノートPCを分解し、内部を掃除すれば改善することもあります。それでも異音がするならグリーススプレーを吹きつけるのがおすすめです。私はこの方法で2台のノートPCの異音が消えました。

 最初、呉工業のKURE 5-56をCPUファンに吹きつけたのですが、3日と持たずに異音が再発しました。潤滑剤として効果を発揮してくれるものと思っていたのですが、改めて調べてみると潤滑性能は良くないようです。むしろ、揮発してしまうので何度も吹き付けるはめになります。

 粘土が高く潤滑性能が高いものでないと駄目だと分かったので、ホームセンターに行って購入したのが、リチウムグリースです。これを吹きつけたところ、2ヶ月以上たっても異音がしません。CPUファンが物理的に壊れている場合は駄目ですが、多少の異音ならば改善するようです。

 注意点として、可能であれば冒頭の写真のように基盤からCPUファンを外し、軸受けにピンポイントで吹きつけるようにして下さい。

 ちなみに、リチウムグリースは万能型のグリースで、自転車のチェーン、ドアのヒンジ等、主に金属の潤滑になら大抵のものに使用可能です。

異音解消に適しているスプレーは?

 その後に調べたところ、CPUファンの異音対策で様々なグリースが紹介されていることが分かりました。呉工業の製品で列挙すると以下の3つを見つけました。

  • グリースメイト
  • シリコングリースメイト
  • ウレアグリース

 前述のリチウムグリースも含めて4種類、どれが良いのかが気になったので調べてみました。

 シリコングリースメイトのみ、ゴムでもプラスチックでも使えます。それ以外は石油系溶剤を使用しているため、ゴムやプラスチックに油が浸透する可能性があります。基盤から取り外してCPUファンの軸受けにピンポイントに塗布するなら石油系溶剤のものでも問題ないと思いますが、基盤に載ったまま吹きつけると将来的に問題が発生するかもしれません(専門家ではないのであくまで推測)。手っ取り早く済ませたいなら、難しいことを考える必要のないシリコングリースメイトが良いでしょう。

 ただし、Amazonのシリコングリースメイトのレビューを見ると、吹つけてから異音が解消するまでに時間がかかる場合があるようです。「数日経ったら、異音がしなくなりました」とか「少量の吹きつけでは駄目でファン全体にかけたら解消しました」などです。潤滑剤の浸透に時間がかかるのかもしれません。